愛から恋まで。


100粒の星の恋 の著者、フジTVでも紹介された
ウェブサイトHand in Hand 〜手と手をつないで〜の
管理人でもある Love messenger aya の
完全ノンフィクション 恋愛 物語。

コレはあなたの恋の物語。
愛から恋まで。
Love messenger aya

どうもこんにちわ!こんばんわかな?Love messenger ayaコトあやです。初めましての人は初めまして。

あやってどんな人?って方は下記のプロフから飛んでもらえると大体のコトは分かると思います。
こちらからどうぞ

基本は『愛』をテーマに、色んなキモチを綴っています。

色んな愛を綴ったページは
本拠地からどうぞ(PC版)
本拠地モバイル(携帯版)

個別でメール相談やポストカードの作成、カウンセリングなんかもやってます。

たくさんの人たちと色んなキモチ語っていきたいのでじゃんじゃん声かけてくださいね!
profile
new entries
categories
archives
recent comment
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 愛から恋まで。更新情報 | main | 愛から恋まで。更新情報 >>
Love messenger aya PREZENTS
愛から恋まで〜コレはあなたの恋の物語り〜

あやの、そして、あなたの恋の物語を
ノンフィクションでお届けします。

個々それぞれの大事な想いを形に残そうと思いました。 長編はコレが初公開になります。

※内容には若干のオリジナルが含まれますがストーリー自体は全てノンフィクションです。
※色々な表現が含まれますのでご理解頂ける方のみの閲覧でお願いします。
※短編やポエムは本拠地へどうぞ。

あやの本拠地、ブログ等も一緒に可愛がって下さったら幸いです。

あやの本拠地サイト
Hand in Hand 〜手と手をつないで〜

あやの本拠地モバイルサイト
Hand in Hand〜手と手をつないで〜

あやの本拠地ブログ
Hand in Hand

ポチッと応援お願いします!
恋愛詩ランキング
              ☆★メルマガについて☆★
           愛から恋まで。を
              全力サポート&表現する
                   愛はパワー的メルマガ
               
                        by Love messenger aya

みなさん、どうもですヽ(・∀・)ノ
メルマガの登録フォームを ブログ内に設置しましたヽ(・∀・)ノ

右サイドバーからOR下記から登録できます。
メールアドレスを記入の上、送信ボタンを押してください。

メルマガ登録・解除
 

このメルマガは既に発行をしてます。
過去ログを読みたい方は下記からどうぞ。
http://archive.mag2html.com/
200807021320490000268168000.html



24hの記事に関しては、 メルマガで一番最初にお知らせします。
<記事は自体は載せません。



また、携帯用のメルマガの登録は
下記のURLからどうぞ!!
http://mini.mag2.com/pc/m/M0084536.html



通勤時の行き帰り等に 暇つぶし?(苦笑)にでも
読んでもらえたら嬉しいかな〜って。

メルマガだけの特典も考えていこうと思ってます。
<ま、コレはおいおいで。笑。

お友達などお誘い合わせの上(パチンコ屋か?笑)
じゃんじゃん登録してくださいね!

ハリが出るので。笑。

それでは、どうぞよろしくお願いします!

ポチッと応援お願いします!
恋愛詩ランキング

スポンサーサイト

直球でいいます。
応援をお願いします!!⇒
恋愛詩ランキング


一定期間更新がないため広告を表示しています

可愛い子計画入門 しあわせが向こうからやってくる。
 おんなりょく(女力)あなたに奇跡の魅力があふれだす!


彼女イナイ歴から脱出する方法

女性を恋愛モードに切り替える18の心理スイッチ
 〜恋愛対象に選ばれるモテる秘訣


直球でいいます。
応援をお願いします!!⇒
恋愛詩ランキング

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

Love messenger aya PREZENTS
愛から恋まで〜コレはあなたの恋の物語り〜

あやの、そして、あなたの恋の物語を
ノンフィクションでお届けします。

個々それぞれの大事な想いを形に残そうと思いました。 長編はコレが初公開になります。

※内容には若干のオリジナルが含まれますがストーリー自体は全てノンフィクションです。
※色々な表現が含まれますのでご理解頂ける方のみの閲覧でお願いします。
※短編やポエムは本拠地へどうぞ。

あやの本拠地、ブログ等も一緒に可愛がって下さったら幸いです。

あやの本拠地サイト
Hand in Hand 〜手と手をつないで〜

あやの本拠地モバイルサイト
Hand in Hand〜手と手をつないで〜

あやの本拠地ブログ
Hand in Hand

ポチッと応援お願いします!
恋愛詩ランキング
              ☆★メルマガについて☆★
           愛から恋まで。を
              全力サポート&表現する
                   愛はパワー的メルマガ
               
                        by Love messenger aya

みなさん、どうもですヽ(・∀・)ノ
メルマガの登録フォームを ブログ内に設置しましたヽ(・∀・)ノ

右サイドバーからOR下記から登録できます。
メールアドレスを記入の上、送信ボタンを押してください。

メルマガ登録・解除
 

このメルマガは既に発行をしてます。
過去ログを読みたい方は下記からどうぞ。
http://archive.mag2html.com/
200807021320490000268168000.html



24hの記事に関しては、 メルマガで一番最初にお知らせします。
<記事は自体は載せません。



また、携帯用のメルマガの登録は
下記のURLからどうぞ!!
http://mini.mag2.com/pc/m/M0084536.html



通勤時の行き帰り等に 暇つぶし?(苦笑)にでも
読んでもらえたら嬉しいかな〜って。

メルマガだけの特典も考えていこうと思ってます。
<ま、コレはおいおいで。笑。

お友達などお誘い合わせの上(パチンコ屋か?笑)
じゃんじゃん登録してくださいね!

ハリが出るので。笑。

それでは、どうぞよろしくお願いします!

ポチッと応援お願いします!
恋愛詩ランキング

始まりのサインVol.5

直球でいいます。
応援をお願いします!!⇒
恋愛詩ランキング


『That's all for today. Have a nice week end!』


翌、金曜日、

10:30までの講義を終えた奈緒は

同じ講義を受けていたハナと共に教室を後にした。


一階に降りるとハナはそのままコンピュータールームへ移動し


奈緒はいつもどおりカフェテリアの前にある椅子へ腰掛けた。





あ〜眠い。笑。さて、何するかな〜





タバコをカバンから出しながら奈緒はそう心の中で呟いた。




タバコに火をつけ一口吸い込み、煙を吐き出すと、



そのタバコを灰皿の上に置き、カバンから財布をだし、



それを握り締めてカフェテリア内に入って行った。






自販機でブラックのコーヒーをチョイスし




コーヒーの缶を左右に振りながら




カフェテリアの外へ出ていくと




奈緒の座っていた椅子の左右に祐太とみづきが腰掛けていた。




『お疲れ〜』



そう奈緒が話しかけると



『ご飯食べた?』


とみづきの一声。



『ん?まだだけど?どっか食べに行く?』



そうみづきに聞くと




『俺も便乗する〜』


と祐太が答えた。





『つうか祐太に訊いてないし。笑』




『ま、そんな硬いこと言うなって。笑。』






結局、いつものメンバーに連絡を取り


一旦7人全員がカフェテリア前に集合した。


そして、多数決の結果本日のランチはマックに決定し、



結局ジャンケンで負けた祐太とタケルが



買い出し組として決定した。




祐太とタケルは各自の注文リストと


預かったお金をおもむろにポケットに押し込むと


二人連なるように


原付で近場のマックまで出かけた。







その間、残りの5人はカフェテリア奥の広場へ移動。


少し大きめのアウトドアテーブルと椅子を確保し


その場に陣取った。







奈緒がさっき買ったコーヒーを口に含んだときだった。






『奈緒ってさ〜なんで祐太と付き合わないの?』




いきなりの先制パンチをみづきが繰り出した。




<ぶっ!>







コーヒーを吹き出しそうになった奈緒は


思わず咳き込んだ。





『どうしたの?いきなり?笑』






『え〜、だって奈緒ってば、絶対特定の恋人作んないし、モテないなら話は別だけどそうでもないしさー。でも、ちゃんとやることはやってるしさぁ。笑。しかも、老若男女すきになった人がすきな人!とか訳わかんない事言ってるし。笑。ねぇ?どうなの?』



みづきと奈緒の会話を

体を乗り出しながら

ユキと洋介も興味津々気味に聞いていた。





奈緒は内心曇り気味なキモチを取っ払うように


また、3人に悟られないように精一杯の笑顔で






『え〜。だって祐太は友達だもん。そりゃ、すんごく気も合うし、顔に似合わず(笑)相当ロマンチストだし、優しいし。付き合えたら幸せにはなるかもしれないけどさー、でも、そう言う気持ち、ないんだよね、正直。だから断ってる訳だし。今のあたしは今の状態が楽って言うか。だから、ないかな〜。笑。』




そうキモチを伝えた。





すると身を乗り出していたユキが口を開いた。






『でもさー、何処となく中性的な二人はイケると思うんだよね?笑。ほら祐太も時々女っぽいし(笑)、奈緒なんて見た目は可愛い女の子だけど、中身は半分完全なる男だし。笑。』





『いやぁ、ユキ、別にイケなくていいから。笑。って言うか、付き合うコトを想像できないんだもん。100%無理でしょ。爆』






奈緒のそのきっぱりとした言葉に


<ホントにないな>


と感じた3人はそろって祐太を哀れんだ。






そして、奈緒はさっきから心配そうに見つめている




視線の先のハナに<大丈夫!>


そう伝えるかのように一度微笑むと



飲みかけのコーヒーを一気に口へ含み


空き缶とタバコとZIPPOを手に持ちゴミ箱へ向かった。




そんな奈緒の後ろ姿を心配そうに見つめる


ハナの視線に気づきながらも



奈緒はカフェテリアの方へと歩いて行った。














精一杯の笑顔と精一杯のいい訳だった。



そして、少しだけ仲間の輪から外れて一人になりたかった。







奈緒はカフェテリア前の自分の定位置へ



そのまま座ると、タバコに火をつけた。






<そりゃ…あたしだって、誰かと真面目に付き合えたら…って思ってる。




まず、祐太はないけど。笑。





でも、もう嫌なんだ…>








奈緒は自分の心の奥にしまいこんだ


正浩のコト、


そして、one night stand のハズだった


ヨシヒロのコトを考えていた。





いつかは自分の心にケリをつけないといけない正浩のコト。




そして、





まさかの展開で知ってしまったヨシヒロのコト。





頭と心がゴチャゴチャになりそうになるのを



何とか抑えるように



もう一度タバコに口付け思いっきり一口吸い込んだ。






大きく息を吐きながら煙を吐き出し





<ナンか調子狂うよなー>




そう思ったとき、


ジャンケンで負けた二人組が原付のハンドルに


イッパイイッパイのマックを抱えて帰ってきた。




そして、タバコを消し、


奈緒も4人のいる方へ戻って行った。




一通り食べ終え、いつもの雑談を楽しんだ後、



ハナと奈緒を残した5人はそれぞれの家へ帰って行った。




時間は既に16:00。





『奈緒?大丈夫?』



ハナの心配そうな顔を見た奈緒は笑顔で




『大丈夫!ハナ?心配しないで?家まで送ろうか?』




そう言って


ハナを車に乗せ、奈緒はハナの家へ向かい


ハナをアパートの前で降ろした。




『奈緒?ナンかあったらいつでもウチ来なね?』





『ありがとう。でも、ホント大丈夫だから。ハナありがとう』







ハナと別れ奈緒はもう一度大学へ戻った。



金曜の夕方。



大学の校舎に生徒は殆ど残っておらず、


教授陣も大半が帰宅した後だった。


とにかく一人で考えたかった奈緒は


何をする訳でもなく


開放されている2階にある一つの教室へ向かった。





誰もいない真っ暗な教室。


電気をつけ、リュックをテーブルの上へ置き、


椅子を4つほど横に並べそこへ奈緒は横たわった。




ただただ天井を見つめ、


正浩とヨシヒロのコトを考えていた。





<このままじゃいけないことは…あたしも分かってる>





<って言うか、こんな状態自分でも嫌なんだよね・・・>





<決着・・・つけなきゃ・・・ね・・・?>







自問自答を繰り返し、


気がつくと奈緒はそのまま眠りについていた。









<痛っ・・・>





体の痛さに目を覚ました奈緒は


右腕のGクールに目をやった。





<ゲッ!もうこんな時間じゃん。あ〜寝ちゃった。最悪・・・>





手元のGクールは既に19:30を指していた。




椅子から起き上がり、




それらを並び元の場所へ戻すと



リュックを片方の肩にかけ、



そのまま校舎と校舎をつないでいるベランダへ出た。






ベランダに設置してある椅子に腰掛け、



カバンからタバコを取り出した。





煙草に火をつけ、ふと空を見上げると



そこには一番星がキラキラと輝いていた。







<海、行くかな?>








そう思ったときだった。






<ギィ〜>





右校舎側のドアが開いた。






無意識に開いたドアの先を見ると




そこには・・・



JUGEMテーマ:恋愛/結婚


可愛い子計画入門 しあわせが向こうからやってくる。
 おんなりょく(女力)あなたに奇跡の魅力があふれだす!


彼女イナイ歴から脱出する方法

女性を恋愛モードに切り替える18の心理スイッチ
 〜恋愛対象に選ばれるモテる秘訣


直球でいいます。
応援をお願いします!!⇒
恋愛詩ランキング

at 22:33, Love messenger aya, 星空の彼方

comments(5), -, pookmark

Love messenger aya PREZENTS
愛から恋まで〜コレはあなたの恋の物語り〜

あやの、そして、あなたの恋の物語を
ノンフィクションでお届けします。

個々それぞれの大事な想いを形に残そうと思いました。 長編はコレが初公開になります。

※内容には若干のオリジナルが含まれますがストーリー自体は全てノンフィクションです。
※色々な表現が含まれますのでご理解頂ける方のみの閲覧でお願いします。
※短編やポエムは本拠地へどうぞ。

あやの本拠地、ブログ等も一緒に可愛がって下さったら幸いです。

あやの本拠地サイト
Hand in Hand 〜手と手をつないで〜

あやの本拠地モバイルサイト
Hand in Hand〜手と手をつないで〜

あやの本拠地ブログ
Hand in Hand

ポチッと応援お願いします!
恋愛詩ランキング
              ☆★メルマガについて☆★
           愛から恋まで。を
              全力サポート&表現する
                   愛はパワー的メルマガ
               
                        by Love messenger aya

みなさん、どうもですヽ(・∀・)ノ
メルマガの登録フォームを ブログ内に設置しましたヽ(・∀・)ノ

右サイドバーからOR下記から登録できます。
メールアドレスを記入の上、送信ボタンを押してください。

メルマガ登録・解除
 

このメルマガは既に発行をしてます。
過去ログを読みたい方は下記からどうぞ。
http://archive.mag2html.com/
200807021320490000268168000.html



24hの記事に関しては、 メルマガで一番最初にお知らせします。
<記事は自体は載せません。



また、携帯用のメルマガの登録は
下記のURLからどうぞ!!
http://mini.mag2.com/pc/m/M0084536.html



通勤時の行き帰り等に 暇つぶし?(苦笑)にでも
読んでもらえたら嬉しいかな〜って。

メルマガだけの特典も考えていこうと思ってます。
<ま、コレはおいおいで。笑。

お友達などお誘い合わせの上(パチンコ屋か?笑)
じゃんじゃん登録してくださいね!

ハリが出るので。笑。

それでは、どうぞよろしくお願いします!

ポチッと応援お願いします!
恋愛詩ランキング

スポンサーサイト

直球でいいます。
応援をお願いします!!⇒
恋愛詩ランキング


可愛い子計画入門 しあわせが向こうからやってくる。
 おんなりょく(女力)あなたに奇跡の魅力があふれだす!


彼女イナイ歴から脱出する方法

女性を恋愛モードに切り替える18の心理スイッチ
 〜恋愛対象に選ばれるモテる秘訣


直球でいいます。
応援をお願いします!!⇒
恋愛詩ランキング

at 22:33, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark


ポチっと応援を忘れないでぇ〜〜!o(;△;)o

comment
ビューネくん, 2008/07/04 12:44 AM

そこには・・・

気ぃになるぅ〜〜笑
次につなげる終わらせ方
絶妙です!笑

星飛馬が大リーグボールを
投げてボールがアップになった
ところで、
つづく・・・
みたいな。笑

のっち, 2008/07/04 7:59 AM

そのうちドラマの脚本でも
書き出すかも… 笑

まおちゃん, 2008/07/04 10:46 AM

部長!広報課 課長のまおです。
先日より部長から指示頂いております
『愛から恋まで』PJのPRの件ですが、
現在、部下のビューネと歌姫の両名に
効果的なPR法方を検討させております。

今のところ、いい案は出ていませんが、
とりあえず、PRを遂行しておきます。

のっち, 2008/07/05 9:30 AM

次回の更新と広報部員の
増員を願ってポチッと!

l.m.a., 2008/07/07 9:22 PM

>ビューネくん
続きの続きを書きました。笑。
少しずつ内容がヘビーです。苦笑。
ここ数回はしょうがないかな・・・と。苦笑。

>のっちさん
あはは。笑。じゃあ誰か監督してください。笑。

>まおちゃん
う、歌姫まで登場ですか?!
あの掲示板キャラ限定の歌姫がっ!笑。

PR楽しみにしておりまする。

>のっちさん
部長の右腕にかかってますので
お願いしますね〜。笑。