愛から恋まで。


100粒の星の恋 の著者、フジTVでも紹介された
ウェブサイトHand in Hand 〜手と手をつないで〜の
管理人でもある Love messenger aya の
完全ノンフィクション 恋愛 物語。

コレはあなたの恋の物語。
愛から恋まで。
Love messenger aya

どうもこんにちわ!こんばんわかな?Love messenger ayaコトあやです。初めましての人は初めまして。

あやってどんな人?って方は下記のプロフから飛んでもらえると大体のコトは分かると思います。
こちらからどうぞ

基本は『愛』をテーマに、色んなキモチを綴っています。

色んな愛を綴ったページは
本拠地からどうぞ(PC版)
本拠地モバイル(携帯版)

個別でメール相談やポストカードの作成、カウンセリングなんかもやってます。

たくさんの人たちと色んなキモチ語っていきたいのでじゃんじゃん声かけてくださいね!
profile
new entries
categories
archives
recent comment
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 淋しさの向こう側 | main | 始まりのサインVol.2 >>
Love messenger aya PREZENTS
愛から恋まで〜コレはあなたの恋の物語り〜

あやの、そして、あなたの恋の物語を
ノンフィクションでお届けします。

個々それぞれの大事な想いを形に残そうと思いました。 長編はコレが初公開になります。

※内容には若干のオリジナルが含まれますがストーリー自体は全てノンフィクションです。
※色々な表現が含まれますのでご理解頂ける方のみの閲覧でお願いします。
※短編やポエムは本拠地へどうぞ。

あやの本拠地、ブログ等も一緒に可愛がって下さったら幸いです。

あやの本拠地サイト
Hand in Hand 〜手と手をつないで〜

あやの本拠地モバイルサイト
Hand in Hand〜手と手をつないで〜

あやの本拠地ブログ
Hand in Hand

ポチッと応援お願いします!
恋愛詩ランキング
              ☆★メルマガについて☆★
           愛から恋まで。を
              全力サポート&表現する
                   愛はパワー的メルマガ
               
                        by Love messenger aya

みなさん、どうもですヽ(・∀・)ノ
メルマガの登録フォームを ブログ内に設置しましたヽ(・∀・)ノ

右サイドバーからOR下記から登録できます。
メールアドレスを記入の上、送信ボタンを押してください。

メルマガ登録・解除
 

このメルマガは既に発行をしてます。
過去ログを読みたい方は下記からどうぞ。
http://archive.mag2html.com/
200807021320490000268168000.html



24hの記事に関しては、 メルマガで一番最初にお知らせします。
<記事は自体は載せません。



また、携帯用のメルマガの登録は
下記のURLからどうぞ!!
http://mini.mag2.com/pc/m/M0084536.html



通勤時の行き帰り等に 暇つぶし?(苦笑)にでも
読んでもらえたら嬉しいかな〜って。

メルマガだけの特典も考えていこうと思ってます。
<ま、コレはおいおいで。笑。

お友達などお誘い合わせの上(パチンコ屋か?笑)
じゃんじゃん登録してくださいね!

ハリが出るので。笑。

それでは、どうぞよろしくお願いします!

ポチッと応援お願いします!
恋愛詩ランキング

スポンサーサイト

直球でいいます。
応援をお願いします!!⇒
恋愛詩ランキング


一定期間更新がないため広告を表示しています

可愛い子計画入門 しあわせが向こうからやってくる。
 おんなりょく(女力)あなたに奇跡の魅力があふれだす!


彼女イナイ歴から脱出する方法

女性を恋愛モードに切り替える18の心理スイッチ
 〜恋愛対象に選ばれるモテる秘訣


直球でいいます。
応援をお願いします!!⇒
恋愛詩ランキング

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

Love messenger aya PREZENTS
愛から恋まで〜コレはあなたの恋の物語り〜

あやの、そして、あなたの恋の物語を
ノンフィクションでお届けします。

個々それぞれの大事な想いを形に残そうと思いました。 長編はコレが初公開になります。

※内容には若干のオリジナルが含まれますがストーリー自体は全てノンフィクションです。
※色々な表現が含まれますのでご理解頂ける方のみの閲覧でお願いします。
※短編やポエムは本拠地へどうぞ。

あやの本拠地、ブログ等も一緒に可愛がって下さったら幸いです。

あやの本拠地サイト
Hand in Hand 〜手と手をつないで〜

あやの本拠地モバイルサイト
Hand in Hand〜手と手をつないで〜

あやの本拠地ブログ
Hand in Hand

ポチッと応援お願いします!
恋愛詩ランキング
              ☆★メルマガについて☆★
           愛から恋まで。を
              全力サポート&表現する
                   愛はパワー的メルマガ
               
                        by Love messenger aya

みなさん、どうもですヽ(・∀・)ノ
メルマガの登録フォームを ブログ内に設置しましたヽ(・∀・)ノ

右サイドバーからOR下記から登録できます。
メールアドレスを記入の上、送信ボタンを押してください。

メルマガ登録・解除
 

このメルマガは既に発行をしてます。
過去ログを読みたい方は下記からどうぞ。
http://archive.mag2html.com/
200807021320490000268168000.html



24hの記事に関しては、 メルマガで一番最初にお知らせします。
<記事は自体は載せません。



また、携帯用のメルマガの登録は
下記のURLからどうぞ!!
http://mini.mag2.com/pc/m/M0084536.html



通勤時の行き帰り等に 暇つぶし?(苦笑)にでも
読んでもらえたら嬉しいかな〜って。

メルマガだけの特典も考えていこうと思ってます。
<ま、コレはおいおいで。笑。

お友達などお誘い合わせの上(パチンコ屋か?笑)
じゃんじゃん登録してくださいね!

ハリが出るので。笑。

それでは、どうぞよろしくお願いします!

ポチッと応援お願いします!
恋愛詩ランキング

始まりのサインVol.1

直球でいいます。
応援をお願いします!!⇒
恋愛詩ランキング


『ねぇ、髪の毛触ってもイイ?』


少し秋の気配を感じ始めた9月の半ばのある夕方、


大学の校舎にあるカフェテリアの外に腰掛けていた


1年生の生徒、奈緒のそばに近づいてきた


女の子の2人組の4年生がいた。


奈緒にとって初めて会話をかわす人たち。


茜とマキ。


二人は4年生きっての美人コンビかもしれない。と思うほど


スタイル、ファッションセンスは共によく


まさか話しかけられるとは思わなかった。



何故なら、奈緒はその二人とは全く接点がなかったから。



『あ、いいですよ(゜▽゜*)』


そう言って奈緒は昨日美容室で仕上げてもらった



出来たての4つ編スタイルの髪の毛を


4年生の二人に差し出した。



奈緒の髪を触りながら



『コレってどうなってるの??』



と聞く二人に奈緒は、自分の髪で毛糸を巻きながら


編み込んでいってるスタイルの髪の説明をし始めた。



そうして気づくと、奈緒の周りにはたくさんの4年生が集まり、



一気にカフェテリアに腰をおろしていた奈緒は


4年生陣に囲まれる形になった。



しばらくして、群集がおさまると、奈緒はカフェテリア内に入り



自動販売機でブラックのアイスコーヒーを買い、



再びカフェテリアの外へ出て、2〜3段ある階段のトコロへそのまま座り、



愛用のZIPPOでダイスキなセブンスターに火をつけた。



『ふぅ〜』



一口吸い込んだタバコの煙を吐き出し、


オレンジ色に灯るタバコの先の部分を見つめ、


もう一度タバコを口に含んだ。



その時だった。




『奈緒〜!』


呼ばれた先を見ると、そこには先ほどの群集と同じ


4年生のエミがいた。



エミと奈緒は学年こそ違うが



サークルの関係で友達のような存在だった。




『エミちゃ〜ん!!』


そう叫ぶと、奈緒はタバコを灰皿の上へ置き、


エミの元へと駆け寄って行った。


ギュ〜っとハグする二人。



外国さながらのこの学校では


ハグは日常茶飯事の行為であるため珍しくも何ともなく、


気づけばあちらこちらでハグのオンパレードだったりもする訳で…。笑。


『髪型(また。笑)変えたんだ?』



そう聞くエミに



『うん。笑。さっき4年生の群集が・・・。笑』


『触りにきた?笑』


『ウン。笑』


そんな会話をしていると、


後ろ側の校舎からエミの元へとぼとぼと歩いてくる


一人の女子生徒がいた。


彼女の名前は由奈。


由奈はエミと常に行動を共にしている人間の一人だった。


エミの元へ到着した由奈は


エミに奈緒を紹介され、奈緒もまた由奈を紹介された。


奈緒と由奈は過去に面識がなく、


『初めまして』


の挨拶をきっかけに、


この日から二人の関係がスタートした。



そして、エミ達と別れた奈緒は


さっき置き去りにしてきた吸いかけのタバコの火を消しに


灰皿のあるカフェテリアの前へと戻って行った。


10分ほどすると、他の授業を終えた同学年の友人達が


次々と校舎から降りてきて


奈緒は同じ1年生達とカフェテリアの前でワイワイやりながら、


暫く時間を過ごした。


真面目キャラの生徒達はコゾって課題をやりに


コンピュータールームへ移動していく中、


奈緒は仲のいい友人数人で


大学付近のファミレスへ行く事にした。


奈緒の運転する車には、女性陣4人が乗車していた。


運転席には奈緒、

助手席にはたみづき、後ろには、ハナとユキ。

いずれも、奈緒の大親友である。


車の後ろからは、原付バイクで3人の男子陣が付いてきている。


祐太にタケルに洋介。


みづきとタケル、ユキと洋介は大学に入って付き合いだした


いわゆるユニバーシティーラヴの関係である。


ハナに彼氏は?と言うと、


カリフォルニア在住の外国人で、超遠距離恋愛のため、


年に3回会えるか会えないか。



それでも、ハナは彼氏のティムと既に結婚を意識した関係にあった。



奈緒は?と言うと、


コレがまた謎が多く、


コト恋愛に関しては、モテるくせに付き合わない。


すきになる人は老若男女関係なし!と言う


不思議なキャラクターだった。


そんな奈緒に大学内で言い寄ってくる男子生徒は


少なくはないが、コゾって奈緒はゴメンナサイをしていた。


このファミレスメンバーに含まれている祐太も例外ではなかった。


既に奈緒に2度告白して2度とも振られている。


にも係らず、もう一度アタックしようと考えている


最強的ハートの持ち主だった。



車をパーキングに入れ、後ろから付いてきた男子陣と合流し、



7人はファミレスへ入った。



少し早めの夕飯をそこで済ませ、



ワイワイやりながら、


2hくらい経った後、


再び元きたスタイルで大学へ戻り、


みづきとタケルはたまみの部屋へ、

ユキと洋介は洋介の部屋へ、


ハナは自分の部屋へと帰って行った。



カフェテリアの前で、奈緒と祐太はタバコを吸いながら


少し話しこみ、


『じゃあいっとくか?』


祐太の一言で近場のカラオケへ行く事にした。


二人で2hしっかり歌った後、


『俺んち寄ってく?』


そう言う祐太に


『課題やんなきゃ。大学戻るわ』


そう奈緒は伝えた。


『お前ってさぁ、実はそう言うトコちゃんとするよな?笑。


みんな多分知らないと思うけど。笑』



そう笑いながら言う祐太に


『っさいな〜。笑。いいんだって。勉強はこっそりするものです。笑』



そう奈緒は笑って言い残し、



『また明日ね!』



そう言って笑顔で祐太と別れ、大学へと向かった。



奈緒は、見た目は顔立ちがくっきりしているせいか、


決まって初対面の印象は『怖い』と思われよくはない。


授業だってたまにサボったりするし、



とてもじゃないが、決して真面目キャラの生徒ではない。



ただ、大いに遊ぶが、遊んだ後やることはやる。



出された課題はきちんと提出する。



そう言うキャラクターだ。



それを人に知られるのが嫌なタイプであるのも奈緒の特徴で



苦手な科目は、わざわざ教科担のトコロへ聞きに行き、



分かるまで帰らないと言う、徹底した部分も



また奈緒であった。





大学に着いた奈緒は車の時計をみた。



『19:00かぁ。



コンピュータールームが22:30閉だからあと2h半。イケるかなぁ?』




そう一人で呟きながら


分厚いファイルと、愛用のリュック、


ジーンズのポケットにケータイを入れ


エレベーターで3階へと移動した。


大学には広いコンピュータールームが2部屋と


小さいコンピュータールームが1部屋、


そして、より小さなコンピュータールームが1部屋あった。


奈緒はその中でも小さなコンピュータールームがお気に入りだった。


自宅のPCはWINDOWSを使用しているが、



大学は殆どがマック仕様で



WINDOWSは大学内に3つしかない。



なので、基本的に大学のレポートは大学で終わらせると言う


システムを奈緒はとっていた。



3階に着くと、301号室に位置している


コンピュータールームの扉を開けた。



さすがに平日と言うだけあって


この時間の301号室人口密度は低い。


コンピューター30台に対して


利用人数5人ならば、


かなり居心地のいい環境であるコトは間違いない。



<ラッキー♪>



奈緒はそう心で呟きながら



壁側にあるひとつのPCを選んだ。



部屋の全体へ背を向ける形で座った奈緒は


自分のIDとパスワードを入れ、


必要なファイルを開き、


レポートを書き始めた。


わりと静かな301号室は、ドアの開閉音と

キーボードのタイピングの音だけが響いていた。


どれくらい時間が過ぎただろう?

ふと時計を見ると時計は22:15をさしていた。


<よっしゃ終〜わり!!>


そう心の中で呟いた奈緒は、


PCの電源を落とし、荷物を持って1階のカフェテリアへと向かった。


外の自販機でホットのコーヒーを買い


いつもと同じくカフェテリアの前にそのまま腰掛けた。



タバコに火をつけ、一口含み、ふぅ〜っと吐き出す。



そして、そのままリュックを枕代わりにして、



上半身を倒して夜空を眺めていた。



タバコをもう一口含み、煙を吐き出しながらボォ〜っと空を眺めていた。



<星キレイだなぁ〜。海行こうかな〜?>


そう思った時だった。



校舎の階段から人が降りてくる音が聞こえた。



無視して夜空を見ていると



今まで夜空が映っていた自分の瞳に違う景色が飛び込んできた。



『コンバンワ』



一瞬ビックリした奈緒は、上半身を起こして相手の顔をみた。



そこには、夕方、エミから紹介された由奈がいた。



とっさのコトで由奈の名前を思い出せない奈緒に


悪戯っぽい笑みを浮かべながら伝えた。


『分かるかな?由奈だよ。今日エミに紹介してもらった』


『ウン。分かります。


いきなり過ぎて名前出てこなかった。ごめんなさい。苦笑』



正直に話す奈緒に由奈はケラケラ笑っていた。


『今時間大丈夫?』



『ウン。大丈夫。由奈さんは?』



『あたしは大丈夫。あ、由奈さんじゃなくて、由奈でいいよ』



『え?いきなり呼び捨ては…。苦笑。由奈ちゃんでどうかな?』



『笑。いいよ。笑。』



そうして、二人はこのまま話し込んでいった。



JUGEMテーマ:恋愛/結婚


可愛い子計画入門 しあわせが向こうからやってくる。
 おんなりょく(女力)あなたに奇跡の魅力があふれだす!


彼女イナイ歴から脱出する方法

女性を恋愛モードに切り替える18の心理スイッチ
 〜恋愛対象に選ばれるモテる秘訣


直球でいいます。
応援をお願いします!!⇒
恋愛詩ランキング

at 08:20, Love messenger aya, 星空の彼方

comments(2), -, pookmark

Love messenger aya PREZENTS
愛から恋まで〜コレはあなたの恋の物語り〜

あやの、そして、あなたの恋の物語を
ノンフィクションでお届けします。

個々それぞれの大事な想いを形に残そうと思いました。 長編はコレが初公開になります。

※内容には若干のオリジナルが含まれますがストーリー自体は全てノンフィクションです。
※色々な表現が含まれますのでご理解頂ける方のみの閲覧でお願いします。
※短編やポエムは本拠地へどうぞ。

あやの本拠地、ブログ等も一緒に可愛がって下さったら幸いです。

あやの本拠地サイト
Hand in Hand 〜手と手をつないで〜

あやの本拠地モバイルサイト
Hand in Hand〜手と手をつないで〜

あやの本拠地ブログ
Hand in Hand

ポチッと応援お願いします!
恋愛詩ランキング
              ☆★メルマガについて☆★
           愛から恋まで。を
              全力サポート&表現する
                   愛はパワー的メルマガ
               
                        by Love messenger aya

みなさん、どうもですヽ(・∀・)ノ
メルマガの登録フォームを ブログ内に設置しましたヽ(・∀・)ノ

右サイドバーからOR下記から登録できます。
メールアドレスを記入の上、送信ボタンを押してください。

メルマガ登録・解除
 

このメルマガは既に発行をしてます。
過去ログを読みたい方は下記からどうぞ。
http://archive.mag2html.com/
200807021320490000268168000.html



24hの記事に関しては、 メルマガで一番最初にお知らせします。
<記事は自体は載せません。



また、携帯用のメルマガの登録は
下記のURLからどうぞ!!
http://mini.mag2.com/pc/m/M0084536.html



通勤時の行き帰り等に 暇つぶし?(苦笑)にでも
読んでもらえたら嬉しいかな〜って。

メルマガだけの特典も考えていこうと思ってます。
<ま、コレはおいおいで。笑。

お友達などお誘い合わせの上(パチンコ屋か?笑)
じゃんじゃん登録してくださいね!

ハリが出るので。笑。

それでは、どうぞよろしくお願いします!

ポチッと応援お願いします!
恋愛詩ランキング

スポンサーサイト

直球でいいます。
応援をお願いします!!⇒
恋愛詩ランキング


可愛い子計画入門 しあわせが向こうからやってくる。
 おんなりょく(女力)あなたに奇跡の魅力があふれだす!


彼女イナイ歴から脱出する方法

女性を恋愛モードに切り替える18の心理スイッチ
 〜恋愛対象に選ばれるモテる秘訣


直球でいいます。
応援をお願いします!!⇒
恋愛詩ランキング

at 08:20, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark


ポチっと応援を忘れないでぇ〜〜!o(;△;)o

comment
のっち, 2008/06/27 9:10 PM

見っけで〜す!

ファン1号GETです!

今後の展開、期待してます!

l,m.a., 2008/07/01 11:33 AM

>のっちさん
毎度毎度ありがとうございます!
コレからゆるく更新して行きますので
よろしくお願いします!